FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のレッスン

9月のレッスンでは、クッキーを2種類作ります。

スノーボール


まずはスノーボールから。
色を付けずに焼きあげ、さらに粉糖をたっぷりとまぶして真白に仕上げます。
その名前のとおり、雪の玉のようにです。

このクッキーの特徴は、なんといってもその口当たり。
さっくりホロリと口の中で溶けていきます。
そして卵が入らないので、とてもあっさりとしています。
アレンジとして、抹茶味やココア味、コーヒー味などがあります。
さらに周りにまぶすのも白い粉糖だけではなく、抹茶やココアを混ぜることもできますが、そうやってどんどん変えていくと、これはもうスノーボール「雪の玉」ではありませんね。

写真の奥に見えるのがそのスノーボールですが、手前は四角の「スノーキューブ」。
元々とても簡単な作り方なのですが、それをさらに簡単に、そしてさっくり感を増すために、です。
なぜ四角にするとさっくり感が増すのでしょうか? それはレッスンで・・・。


サブレ・ブルトン
写真提供M・O・Pさん

続いてサブレ・ブルトン。
ブルトンの名前が示すように、ブルターニュ地方のお菓子です。
ブルターニュ地方特産の有塩バターをたっぷりと使った、今流行りの”甘じょっぱい”クッキーです。

サブレ・ブルトンもしくはガレット・ブルトンという名前で出ているクッキーには、薄いものと厚いものがありますが、今回のレッスンで作るのは厚い方です。
1cmほどの厚みの中の方までしっかりと焼き色を付け、ざっくりとした食感を楽しみます。

スノーボールとサブレ・ブルトン、単なる「クッキー」とはひと括りに言えないほど全く違うお菓子なのです。
共通しているのは「作り方が簡単」ということだけでしょうか?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/10/04/Sat 20:35 [EDIT]
*佐…様
こんにちは。
ちょうどコメントをいただいた日に、メールを送ったのですが、届いていますか?
念のため、明日の日中にでもお電話しますね。
くみ | URL | 2008/10/08/Wed 02:39 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/16-476c7f34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。