FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のレッスン

1月のレッスンは、”紅茶と一緒に食べたいケーキ”が2品です。

オレンジバターケーキ

12月の終わり頃から出始める無農薬のオレンジを使って、まずはオレンジのシロップ煮から作り始めます。
数枚を飾りに使用したら、残りは刻んで生地の中へ。
さらにオレンジの皮のすりおろしも加えます。
そして焼き上がったらすぐに、オレンジジュースのシロップとコアントローをたっぷりと浸み込ませます。

シロップ煮、皮のすりおろし、ジュースのシロップ、の3段攻撃で香り高いオレンジケーキの出来上がりです。
こんなケーキには、やはりコーヒーではなく紅茶ですね。


スコーン

2品目はスコーン。
イギリス風のアフタヌーンティーを注文すると、必ず付いてくるお菓子です。

レッスンでは、甘い生地のと、少し塩を効かせてチーズを加えた生地のと2種類を作ります。
そうして2種類つくると、甘い方を食べると塩辛い方が欲しくなり、塩辛い方を食べると甘い方が欲しくなるという、エンドレスに陥るわけですね。
写真の丸いのが甘い方、三角のが塩辛い方です。

スコーンにはイギリス風やアメリカ風など、さまざまなタイプ、味のレシピがありますが、レッスンでは「サクッ」「カリッ」「フワッ」の3拍子が揃った、オリジナルレシピを紹介します。
作り方も簡単なので、休日のブランチなどにいかがでしょうか?

個人的には甘い方にはカフェ・オ・レも合うかな・・・、塩辛い方には「あ、ビール・・・」とちらっと思ったりもするのですが、ここはイギリスに敬意を表して、紅茶が合う、ということにしておきます。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/24-07b7ab80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。