FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のレッスン

今月はキャラメルのお菓子が2品です。
自他共に認める”キャラメラー”の私が、ハイテンションにもなろうというものです。

まず1品目はフロランタンです。

フロランタン

ああ、この色!この艶!
フロランタンとは「フィレンツェのお菓子」という意味で、その昔にイタリアから嫁いできたカドリーヌ・ド・メディチが伝えたとされています。 カトリーヌさんありがとう、ですね。

サブレ生地の上に、キャラメルとアーモンドを乗せてさらに香ばしく焼き上げるお菓子です。
一見難しそうに見えますが、思ったよりも簡単にできます。
さらにきれいにラッピングでもすれば、その辺のお店で買ったものよりも見栄えがするので、ちょっとした手土産にお薦めのお菓子でもあります。

砂糖たっぷり、バターたっぷり、ナッツたっぷり、カロリーもたっぷりのお菓子ですが、一度食べ始めると止まらないくらいに魅力的な味なのです。
誰かが「グリ○のアーモンドキャラメルの味に似ている」と言いましたが、そういえば私はあのキャラメルも大好きなのでした。


2品目はキャラメルバターケーキです。

キャラメルバターケーキ

こちらのお菓子もまた砂糖たっぷり、バターたっぷり、カロリーたっぷりの恐ろしいお菓子です。
おいしいものはなぜこうも身体に悪いものばかりなのでしょうか。

まずはキャラメルを作ることから始めます。
キャラメルのほろ苦く香ばしい風味を出すためには、しっかりと色づくまで砂糖を焦がします。
「このくらいでいいかな?」という色からさらに焦がし、「ああ、これは焦げすぎでは?」という色になってからやっと火を止めます。
この最初のキャラメルの味で全体の味が決まると言ってもいいくらいなので、この色合いをしっかり覚えていただきたいと思います。

その後は他の材料をただ混ぜ込んでいくだけの、例によって簡単ケーキです。

今回はキャラメルの味を堪能していただこうと、シンプルなケーキにしましたが、例えばナッツやドライフルーツなどを入れてもまた違った味わいを楽しめるかと思います。


*今月のお持ち帰りはキャラメルバターケーキです。
 17㎝×8㎝の型で焼きますので、それが入るくらいの容器をご持参ください。
 適当なものがなければ、底のしっかりした袋のみでも構いません。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/36-2a927bcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。