FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のレッスン

寒くもなく暑くもなく、毎日気持ちの良い日が続いています。
さて、そんな気持ちの良い5月は紅茶とコーヒーのお菓子で午後のティータイムを過ごしてみませんか?

レモンティーのケイク

まずは紅茶のお菓子から。レモンティーのケイクです。
アールグレイの紅茶葉をたっぷり使い、紅茶風味のパウンドケーキを焼きます。
さらに、焼き上がったケイクの上からレモンの果汁を使った甘酸っぱいグラスを上掛けします。
ケイクの中にもレモンは入っていますが、ケイクとグラスを一緒に食べることで「レモンティー」の味になるというわけです。

作り方は、材料を次々と加えて混ぜていくだけの簡単ケーキです。
泡立ても必要なく、あっという間にできあがります。

このお菓子と合わせる飲み物ですが、個人的にはレモンティーよりも普通の紅茶の方が合うような気がします。
皆さんはどんな飲み物と一緒に召し上がりますか?


デリス・カフェ

続いてコーヒーのお菓子は、デリス・オ・カフェ。コーヒーのデザートです。
グラスの下にはカフェ・オ・レのムースを流し、上にはフルフルのコーヒーゼリーを乗せます。
さらに生クリームを注ぎ、いちばん上からキャラメルソースをとろ~んと掛けます。

そうです、コーヒーだけじゃないのです!
コーヒーのほろ苦さに重なる、キャラメルの香ばしい甘さ。
コーヒーだけよりも5倍くらい美味しくなります(笑)!

日本ではとてもポピュラーなコーヒーゼリーですが、なぜかフランスではほとんど見かけることはありません。
アイスコーヒーでさえも、最近になってやっと時々見かけるようになったくらいです。
ちなみに、運よくアイスコーヒーを置いているカフェがあったとしても、ガムシロップなどというしゃれた物は付いてきません。
熱いコーヒーに入れる普通のグラニュー糖が一袋ポンと付いてくるだけです。

さて、このコーヒーのデザートに合わせる飲み物ですが・・・私は水、でしょうか。


*今月のお持ち帰りはレモンティーのケイクです。
 17×8㎝の型で焼きますので、それが入る大きさの容器をご持参ください。

*先月お知らせいたしました、公文オペラ教室での震災チャリティーバザーですが、たくさんの方のご協力をいただき、5月も続けられることになりました。
 お菓子だけでなく、軽食、お惣菜、小物雑貨なども販売していますので、お近くまでいらっしゃった際にはぜひお立ち寄りください。
 また、お菓子、軽食などを作っていただける方がいらっしゃれば、ぜひご協力をお願いいたします。

  場所:35,Rue St.Roch 75002 Paris 公文教室横の待合いスペース
  日時:毎週水・土曜日 14:30~17:30

 尚、売上金は経費等を一切差し引かず、全額を日本赤十字社を通して地震津波の被災地へ寄付いたします。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/56-48ea49e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。