FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のレッスン

爽やかで気持ち良い「春」を素通りして、急に夏がやって来ましたね。
今月は夏らしいお菓子を作ってみましょう。

さくらんぼチーズケーキ

1品目はさくらんぼのチーズケーキです。
初夏のフルーツでまず思い浮かぶのはさくらんぼ。
私がパリに来て初めての夏、マルシェでさくらんぼが山盛りになり、それをおじさんがスコップで無造作にザクッとすくって袋に入れるのを見てとても驚いた記憶があります。
その旬のさくらんぼをたっぷりと入れたチーズケーキです。
チーズの生地は、メレンゲを加えて作る軽いスフレタイプ。
甘さも控えめにしてあっさりと仕上げてみました。
さくらんぼの甘酸っぱさと、あっさりの中に見え隠れするチーズのコクを楽しんでみましょう。

オレンジとマンゴーのゼリー

2品目はオレンジとマンゴーのゼリーです。
フランスではゼリーのお菓子はほとんど売られていません。
デザートの中に少し添えられていたりすることはありますが、ゼリー単体でのお菓子というのは見たことがありません。
しかし、暑い暑い日にはゼリーが食べたくなるのが私達日本人ではないでしょうか。

売っていないのなら作るしかありません。
オレンジを絞ったフレッシュジュースとマンゴーをピューレ状にして固めます。
ゼリーの中にはフレッシュのオレンジ、そしてマンゴーを入れ、さらにゼリーの上にも飾ってみましょう。

味や食感に何か特別な仕掛けのあるお菓子ではありませんが、日本の蒸し暑い夏を思い出すような、そんなノスタルジーを感じるお菓子が出来上がりました。


 *今月はさくらんぼのチーズケーキがお持ち帰りです。
  20㎝×15㎝のアルミの型で焼き、型ごとお持ち帰りいただきます。
  タッパーなどの容器があった方がいいですが、底が広くしっかりした紙袋などでも大丈夫です。

 *友人がアクセサリーのプライベートセールを行います。
  詳しくはひとつ下の記事↓をご覧ください。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/67-ac468419
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。