FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のレッスン

毎日変なお天気が続いていますね。
そんな鬱陶しい毎日にささやかな幸せを・・・。
そうです、2月はバレンタインデーです!

ということで、2月の最初のケーキはフォンダンショコラです。

DSC_0666.jpg

一見ごく普通のチョコレートケーキですが、ふたつに割ると中からトロ〜リとソースが流れ出してくる素敵なケーキです。
フォンダンというのは仏語で「とろける」という意味で、まさに文字通りのお菓子ですね。

このお菓子は2つの作り方があります。
ひとつの生地で焼き時間を調節して、外側をケーキ中をソース状に仕上げるやり方。
そして、外側のケーキの生地と中のソースのガナッシュを別々に作るやり方です。
今回のレッスンでは、生地とガナッシュを別々に作る方法でやってみましょう。
ワンボウルではないので作る手間は少し増えますが、秒単位で焼き時間を気にする必要がないので、出来上がりの心配をするストレスは少ないですね(笑)。

外も中もかなり濃厚なチョコレート味なので、甘くない生クリームなどを添えて食べるとより美味しくいただけますね。
でも甘いバニラアイスなどを添えても、これまた美味しくいただけるのです。困ったものです。


2品目は洋梨の紅茶クランブルです。

洋梨の紅茶クランブル

クランブルというのは、いわゆるそぼろのこと。
クッキー生地を成形せず、ポロポロにしてタルトやフルーツ等の上にかけて焼くお菓子です。
そのクランブルの中に紅茶を混ぜ込んでみました。
香り高い紅茶の風味が洋梨の柔らかい甘さに良く合います。

クランブルの下には洋梨を敷き詰め、さらにアーモンド風味のアパレイユを少しだけ流しています。
大きな型で焼き、ざっくりと大きなスプーンで取り分けて食べましょう。


*今月のお持ち帰りは「洋梨の紅茶クランブル」です。
 20×15㎝のアルミの型で焼きますので、それが入る容器(タッパーか空き箱)をご持参ください。
 アルミの型ごとお持ち帰りいただきますので、底のしっかりした紙袋のみでも大丈夫です。

*インターフォンが繋がりました!
 詳細はメールでお送りしておりますので、ご確認ください。




スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/73-f70f257a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。