FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のレッスン

もう5月だというのに、まだまだ寒いんだかなんだか・・・という日々が続いていますね。
今年は春は来ないのでしょうか?

今月のレッスンでは、そんなどんよりとした毎日を吹き飛ばすような爽やかなお菓子を作ってみましょう。

マンゴーレアチーズケーキ

最初はマンゴーのレアチーズケーキです。
ゼラチンで固めるレアチーズケーキの中にたっぷりのマンゴーピューレを混ぜ込み、さらにマンゴーの角切りも加えましょう。
チーズはクリームチーズにフロマージュ・ブランを加え、より爽やかな味わいにしました。

底の部分はビスケットを砕いてバターを混ぜたものを敷き込みます。
レッスンではナチュラルな味のバタービスケットを使いますが、ちょっと塩味の効いたもの、スパイスの効いたものなど、お好みでいろいろ試してみてもいいですね。


クレメダンジュ

2品目はクレメ・ダンジュです。
ガーゼに包まれて売っているのを見たことはないでしょうか?
(ダ)アンジュ(天使)という語感から、日本では「天使のクリーム」と書かれていることがありますが、実は天使は関係なく、アンジュ地方のクリームという名前のお菓子です。

こちらもチーズを使ったデザートですが、特徴はなんといってもその軽さです。フワフワでホワホワです。
フロマージュ・ブラン、生クリーム、そしてメレンゲと、3つの白いクリームを混ぜ合わせた後に水切りします。
この水切りの時間によって出来上がりの固さが違ってくるので、いくつか時間を変えて味見をして、どうぞご自分の好みの固さを見つけてくださいね。

そのフワフワホワホワのクリームに、今回はマンゴーとパイナップルのソースを合わせてみましょう。
マンゴーのねっとりとした甘さと、パイナップルの爽やかな甘酸っぱさがとても良く合っています。
私の中でパイナップルとライムは必ずペアでなければいけないので、ライムの皮も少しだけ加えましょう。
どんよりした春を通り越して初夏がやってきましたか?


 *今月のお持ち帰りはマンゴーのレアチーズケーキです。
  直径15㎝の丸型を1台お持ち帰りいただきますので、それが入る容器をご持参ください。
  尚、保冷剤がある方はご一緒にお持ちください。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。