FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月のレッスン

今年はあまり秋を感じることもなく冬に突入しそうな寒さですね。
とはいえ、もう11月なので当然といえば当然なのですが。

さて、レッスンではまだ秋を感じていただきますよ。
秋といえば栗、今月最初のお菓子はマロンのミルクレープです。

マロンのミルクレープ

ミルフォイユ(ミルフィーユ)が「1000枚の葉っぱ」ならば、ミルクレープは「1000枚のクレープ」です。
もちろん1000枚とはいきませんが、クリームを間に挟みながらクレープを何枚も重ねていくケーキです。

ミルクレープの魅力はなんといってもその食感。
サクサクのパイ生地やふわふわのスポンジとは違う、モチッとした食感のクレープが何枚も重なり口の中でモチモチになるところが醍醐味だと私は思います。

レッスンでそのモチモチに合わせるのはマロンのクリームです。
マロンペーストと泡立てた生クリームを合わせて軽く仕上げていますが、それだけでは物足りないのでバターでコクを加えます。
さらにラム酒を効かせて大人のクリームはいかがでしょうか?


2品目は抹茶のマドレーヌです。

抹茶マドレーヌ

こちらは材料を混ぜて焼くだけ。いたって簡単です。
ポイントといえば出来上がった生地を一晩寝かせることでしょうか。
一晩寝かせることによって、マドレーヌの顔である「おへそ」がしっかり出てくるのです。

今回のマドレーヌは抹茶味ですが、抹茶の味と香りそして緑色をきれいに出すためにはやはり元の抹茶が大切です。
ここはケチらずちょっと良い物を使いましょう。


*今月のお持ち帰りはマロンのミルクレープです。
 直径17㎝くらいの丸型ケーキを1台お持ち帰りいただきますので、それが入る容器をご持参ください。
 なるべく大きめのタッパー、あるいは箱をお持ちください。
 どうしても大きいものがなければ、お皿と底の広いしっかりとした紙袋でも大丈夫です。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/79-2cffeb1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。