FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月のレッスン

桜の時期は終わりましたが、実はそれよりも楽しみないちごの季節がやってきました。
今は1年中売られているとはいえ、やはり香り高く甘みも増してくるのは4月以降ですね。
そして今年は暖冬だったせいか、ガリゲットなどのフランス産いちごが出回るのが例年よりも早かったような気がします。
美味しいいちごが長く食べられるのは何にしても嬉しいものです。

さて、5月のお菓子はいちごのお菓子が2品です。
まずはいちごのティラミスから。

いちごのティラミス

ティラミスはご存知のように、マスカルポーネチーズとエスプレッソを使ったイタリアのデザートです。
ミルキーなマスカルポーネとほろ苦いエスプレッソの組み合わせはやはり王道です。
しかし「いちごミルク」という言葉があるように、ミルキーなマスカルポーネといちごが合わないはずがないではありませんか!
もったりとコクのあるティラミスも美味しいものですが、今回は夏に向けてのデザートということで、メレンゲをたっぷりと合わせてあっさり軽めのティラミスにしてみました。

香りの良いいちごシロップをたっぷり染み込ませたビスキュイ、ふんわりと軽いクリーム、そしてフレッシュないちごを層にします。
大きなスプーンでざっくりたっぷりすくってお皿に盛り、いただきまーす。


2品目はいちごのしっとり焼菓子です。

いちごのしっとり焼菓子

アーモンドプードルをたっぷり入れ、卵白のみを使ったちょっとフィナンシェに似た感じの焼菓子です。
フィナンシェは香ばしい風味を付けるために焦がしたバターを加えますが、こちらはいちごの風味を大切にしたいのでバターは焦がしません。
そして粉もたくさん入るのでフィナンシェよりも軽い食感になっています。

季節のいちごは生のまま生地に混ぜ込みます。
生のいちごをそのまま焼くことで、より香りが引き立ってくるのです。
口に入れた時はもちろんのこと、焼いている間もオーブンから素敵な香りが漂ってきます。

私の中でティラミスは青空の広がる晴天の日が、そしてしっとり焼菓子は曇り空が似合うような気がします。
まあお天気によって「今日はお菓子は止めておくわ」なんていうことはないのですけどね。


*今月のお持ち帰りはいちごのティラミスです。
 20×10㎝のアルミの型で作り、そのままお持ち帰りいただきます。
 それが入る底のしっかりした袋などをご持参ください。
 保冷剤をお持ちの方はこちらもご持参ください。

*メールアドレスが変わりました。
 新しいアドレスは gouterparis&gmail.com (&を@に変えてください)です。
 5月のレッスンお知らせメールは新しいアドレスからお送りいたしました。
 「いつも届いていたのに今月は届いていない」という方がいらっしゃいましたら、お手
 数ですが上記アドレス、あるいは以前のアドレスでも構いませんのでご連絡ください。
 よろしくお願いいたします。








スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/86-3c273c43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。