FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のレッスン

12月です。ノエルです。
イルミネーションはそこここで見かけるようになりましたが、サパンはまだあまり見ませんね。
去年はタイミングを逃してサパンを飾らなかったので、今年は早いうちに買いに行こうと思っています。

さて12月はもちろん!クリスマスケーキを作りましょう。

ノエル2014

今年は細長いビュッシュ・ド・ノエルではなく、丸い形のケーキを切り株に見立ててみましょう。
ビュッシュはフランス語で薪のことですが、切り株の事はフランス語で何と言うのか?
実は私も知りませんでした。調べてみたら「SOUCHE(スーシュ)」というみたいです。
なので、今年のケーキはSouche de Noël、スーシュ・ド・ノエルですね。

スイートチョコレートの入ったホロッと崩れるようなビスキュイ(スポンジ)、ミルクチョコレートのムース、ほんのりミルクチョコレート味の生クリームが層になっています。
さらに中にはアクセントとしてフランボワーズを入れ、全体を引き締めています。

それぞれのパーツを作り、組み立て、仕上げ、そして飾り付けと手間はかかりますが、ミルキーで甘いチョコレートと甘酸っぱいフランボワーズ、そして少しだけほろ苦いビスキュイの組み合わせは大変だった工程を忘れさせてくれることと思います(笑)

*ケーキの上のサンタさんとトナカイさんは粘土で作った飾りです。
 こちらはお持ち帰りのケーキには含まれません。

抹茶サパンケーキ

2品目は抹茶味のケイクをサパン(クリスマスツリー)に見立ててみました。
土台になるケイクはウィークエンドケイクの抹茶バージョンです。
バターを泡立てたりする必要もなく、材料を混ぜていくだけなのでとても簡単にできます。
土台が簡単にできる分、飾り付けには時間をかけて楽しく作りましょう。

サパンの幹の部分は市販のパイ菓子を利用しましたが、我ながらなかなかバッチリの選択ではないかと、いつもの自画自賛です(笑)


*今月のお持ち帰りはスーシュ・ド・ノエルです。
 直径約20㎝の物を1台お持ち帰りいただきますので、それが入る容器をご持参ください。

*12月のレッスンは23日(火)が最終日となりますので、よろしくお願いいたします。

*お問い合わせは gouterparis@gmail.com までお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/92-73bc4239
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。