FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月のレッスン

ご馳走の12月が終わり、ガレット・デ・ロワの1月が終わり、いよいよチョコレートの2月です。
本来フランスでは2月2日はクレープの日なのですが、私達日本人にしてみれば2月はやはりチョコレートですよね。
という訳で、今月はチョコレートのお菓子を2品作ります。
まず最初はザッハトルテです。

ザッハトルテ

オーストリアはウィーンにある「ホテル・ザッハ」の有名なお菓子です。
元々はホテル・ザッハから生まれたお菓子ですが、今ではこちらもやはり有名なお菓子屋さん「デメル」のスペシャリテでもあります。
以前、両方のザッハトルテを食べ比べたことがあります。
もうずいぶん昔のことなので、どちらのケーキがどうだったのかはまるで覚えていませんが(笑)、両方共とにかく甘かったことだけはよく覚えています。
甘すぎるくらい甘いのですが、その甘さが下品な甘さではなく生クリームと一緒にスッとお腹に入っていったことも覚えています。

レッスンで作るザッハトルテは、簡単に作れるようにアレンジしたレシピにしていますので、ザッハトルテというよりはザッハ「風」トルテになりますが、生地はよりしっとり、甘さも控えめにして本物より少しだけ軽めに仕上げてみました。
表面に掛けたツヤツヤのグラサージュの作り方、そしてそのグラサージュの掛け方を一緒にやっていきましょう。

ホワイト&ミルクチョコクッキー


2品目はホワイトチョコレートとミルクチョコレートのクッキーです。
クッキー生地の中にはホワイトチョコレートを混ぜ込み、ミルクチョコレートは粗く刻んで最後にゴロゴロ混ぜます。
あまり焼き色は付けず、ホロッとした食感に焼きあげました。
ザッハトルテに多少手間がかかるので、こちらは混ぜて丸めて焼くだけの簡単お菓子です。


*今月のお持ち帰りはザッハトルテです。
 直径15㎝の丸型のケーキを1台お持ち帰りいただきますので、それが入る容器をご持参ください。
 表面がしっかり固まる前にお持ち帰りいただきますので、上はラップなどで覆うよりも、ちゃんと蓋の閉まる容器や箱の方がいいかと思います。
 高さは4㎝あれば大丈夫です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/94-30a697a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。