FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のレッスン

春ですね。
桜もいいですが、やはり嬉しいのは本格的ないちごの季節の訪れ。
4月はいちごのお菓子を2品作りましょう。

まずはこちら、いちごのブッセから。

いちごブッセ

ブッセというお菓子、西洋からきたお菓子のように見えて実は日本独自のお菓子です。
和菓子ではありませんが、ビスキュイにクリームなどを挟んで日本人の好むような味に仕上げたのでしょうね。
そのビスキュイは、卵白を泡立てて作った軽い生地を絞り出して焼く、いわゆるビスキュイ・ア・ラ・キュイエール。サックリと軽い食感が特徴の生地ですね。
2枚のビスキュイの間にいちごクリームとフレッシュのいちごをサンドしましょう。
作りたてのサクッとしたのも美味しいし、ちょっと時間を置いてクリームの水分を吸って少ししっとりしたのもまた美味しいものです。

ちなみにブッセという名前、今回調べてみて知ったのですが、フランス語の「Bouchée(ブーシェ)」から来ているのだそうです。
ひとくち、という意味ですね。元々は一口で食べられる小さなお菓子だったのでしょうか?
レッスンで作るのは一口で食べるにはちょっと大き過ぎるくらいのサイズで作ります(笑)


2品目はいちごのマフィンです。

いちごマフィン

マフィンは説明する必要もありませんね。
カップに入れて焼くバターケーキの1種です。
カップケーキと違うのは、生地の中に牛乳が入ること。牛乳が入ることによってよりしっとりとした食感になります。
今回はさらに、フレッシュのいちごをたっぷりと刻んで生地に混ぜ込みましょう。
焼いている時からすでに部屋中にいい香りが漂ってくるのも、このお菓子の魅力のひとつです。


*今月のお持ち帰りはいちごのブッセです。
 直径8㎝くらいのものを4個お持ち帰りいただきますので、それが入る容器をご持参ください。

*都合により、4月のレッスンは4月16日(木)からとなります。
 大変申し訳ありませんが、ご予約はそれ以降でお願い致します。
 また、5月1日(金)、4日(月)、5日(火)も4月メニューのレッスン日といたしますので、ご一考ください。

*お問い合わせは gouterparis@gmail.com までどうぞ。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://ktumi2.blog119.fc2.com/tb.php/96-d3d1b15c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。